小中高生からシニア世代まで通える、愛知県岡崎市のピアノ教室

教室案内

  • HOME »
  • 教室案内

名前の由来

当教室の名前 エスプレッシオーネは、”espressione と綴ります。
イタリア語です。

「表現」 「表情」

という意味の名詞で、音楽用語として使われる言葉です。その際は、「~と共に」という意味の前置詞 ”con” をつけて、”con espressioneという形になります。すると、意味は、ピアノで表現

「表情豊かに」

これが、意外に難しいのです。
ミスタッチをしないように注意をすればするほど、「表情」からは離れていってしまいますし、「表情豊かに」弾こうと思うと手元がおろそかになりがちです。

どんなに上手になっても、この「表情豊かに」弾くという課題からは解放されません。というより、上手になればなるほど、問題になってくるのです。

では、初心者は気にしなくてもいいのか? というとそうでもありません。たとえ、うまくいかなかったとしても、正確に弾くことと表情豊かに弾くことを意識しながら練習することがその後の伸びに大いに影響するからです。

常に「表情」を意識して弾いて欲しい!

そんな思いから、教室名をエスプレッシオーネにしました。
あなただけが感じているものを音に乗せて「表現」するお手伝いをさせてください。

全ての世代の方に...

あなたが、このページを訪問してくださった理由はすべての世代の方々

  • 子供がピアノを弾きたいと言い出した
  • 保育士の試験対策!
  • 大人だけど、ピアノを始めてみたい
  • 家に使われていないピアノがあるから、習ってみようかな…
  • ブランクが大分あるけど、もう一度習ってみたい
  • クラシックは興味がないけど、ポップスなら習ってみたい
  • ポップスを弾きたいけど、音楽の基礎は勉強したい
  • 大勢の前で弾くことになったからその曲だけ教えてほしい...等々

ここには書ききれないくらい、様々な理由があることでしょう。

ピアノ教室というと、子供の習い事の一つで、クラシック中心というイメージの人が多いことと思います。が、エスプレッシオーネは違います。
大人たちにも、クラシックに興味がない人にも、ピアノを弾く楽しみを味わってほしいと考えています。ですから...

小学生、中学生、高校生、大学生、
社会人、
シニア世代

すべての世代の方 が通っていただけます。
ただ、幼児さんだけには、ちょっと条件が…それは、「座って話を聞ける子」であること。(あなたのお子さんは大丈夫ですよね

あなただけのプログラムで…

無料体験レッスンなどで来てくださった方には、まず、テキストーイメージ

何を弾きたいのか、
どのように弾きたいのか、
いつまでに弾きたいのか、

そういったご希望をお聞きします。
それは、最適な教材を選び、無理のない速さでレッスンを進めていくためです。

すべての方が楽典の知識を必要としているとは限りませんし、
逆に弾くことより知識を必要としている方もいます。
また、目標を達成するために必要な知識や技術も一人一人違います。

こういったご要望をご本人が自覚されている場合もありますし、気づいていない場合もあります。

このような見え隠れするニーズを感じとり、

決まったプログラムでは実現できない、きめの細かいレッスンを!

それが、エスプレッシオーネのポリシーです。

使用ピアノ

エスプレッシオーネでは、チェコの老舗ピアノメーカー、ペトロフ社のピアノ、STORMを使用しています。ペトロフ:エンブレム
日本ではあまりメジャーではありませんが、温もりのある音色のピアノです。
ピアノ販売店で一聴き惚れして、購入しました。

ペトロフ社のピアノは個体差があると言われますが、チェコまで行って勉強をしてきた調律師さんが1年以上かけてプレップアップ(出荷調整)をしてくださったものですし、購入後も同じ方に調律をお願いしているので、欠点を感じることはありません。

接することの少ないピアノです。このピアノを弾くためだけにレッスンを受けてみるのもいいかもしれませんよ。

音楽のトビラ

音楽理論をより分かりやすく解説しているサイトです。和声や対位法などの理論の説明に飽きたときは、歴史や雑学など語っています。

PAGETOP
Copyright © エスプレッシオーネ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.