ラ・カンパネラは複数存在する!それぞれのバージョンの紹介と楽譜紹介ーフランツ・リスト

コラム
スポンサーリンク

元々は、パガニーニの曲

フランツ・リストの楽曲の中でもトップクラスに有名な「ラ・カンパネラ」。
この曲は、元々リストが書いたものではなく、”ニコロ・パガニーニ”ヴァイオリン協奏曲第2番第3楽章のロンド『ラ・カンパネラ』の主題を編曲して書かれた曲です。
(ニコラ・パガニーニ・・・イタリアのヴァイオリニスト、ヴィオリスト、ギタリスト、作曲家。特にヴァイオリンの超絶技巧奏者)

La Campanella by Paganini Violin パガニーニ – ヴァイオリン協奏曲第2番 第3楽章

 

リストの扱った4曲のラ・カンパネラ

リストは相当この曲が気に入ったのか、なんと4回も編曲してピアノ曲にしています
20代のリストが、パガニーニの超絶技巧の演奏を聴いて、「僕はピアノ界のパガニーニになる!!」と叫んだとかなんとか。
(現代の私はこの話を聞くと、「俺は、海賊王になる!!」というのを連想してしまいますが・・・笑)

それでは、順番にリストが編曲したラ・カンパネラを紹介していきます。

 

パガニーニの「鐘」によるブラヴーラ風大幻想曲

Grande Fantaise de Bravoure sur “La Clochette” de Paganini, S. 420

『パガニーニの「鐘」によるブラヴーラ風大幻想曲』とも呼ばれます。
1831年から1832年にかけて作曲され、1834年に出版されました。

最初は、ゆったりしたもの悲しいような導入から始まって、その後、有名な「鐘」の主題も登場します。

F. Liszt – Grande fantaisie de bravoure sur La clochette, S.420 (Audio + Sheet Music)

楽譜は、ムジカ・ブダペスト社のものがあります。
(この先もムジカ・ブダペスト社のリストの楽譜は、こちらのショップで是非探してみてください)

リスト ブダペスト版ピアノ作品全集 - ササヤ書店 SASAYA MUSIC

◆ II-1 Free Arrangements I
第2シリーズ第1巻 自由な編曲 1
商品番号:EMB8766

『パガニーニによる超絶技巧練習曲』第3番 変イ短調

Etudes d’Execution Transcendante d’apres Paganini, S. 140

1838年に作曲されました。
パガニーニの『24の奇想曲』やヴァイオリン協奏曲の中から6曲を抜粋して、ピアノ用に編曲したものです。
この中の3番がカンパネラ。
ただ、後ほど紹介する現代よく演奏される有名なラ・カンパネラよりかなり難しいです。
世界中でも、6人しかこのバージョンのカンパネラを録音していないといわれています。

よく演奏される④のカンパネラは、嬰ト短調(gis-moll)で書かれて居ますが、こちらは変イ短調(as-moll)で書かれています。
また、10度などの広い音程が、バンバン出てきます。さすが手の大きいリスト・・・。

Franz Liszt: Études d'exécution transcendante d'après Paganini, S.140 No. 3
余談ですが、2020/08/27現在、ピティナのピアノ曲辞典で掲載されている『パガニーニによる超絶技巧練習曲』の動画は、こちらの曲ではなく、④の『パガニーニの主題による大練習曲』です。
何年も間違えたタイトルのままで放置されているようですが・・・。ごっちゃにならないようにお気を付けて。

楽譜はブダペスト版がありますが、なかなか日本で売っていないようです。
先ほどと同じショップで探してみてください。

リスト ブダペスト版ピアノ作品全集 - ササヤ書店 SASAYA MUSIC

◆ Supplement 12 Etudes d’execution transcendante d’apres Paganini
補遺 12 パガニーニによる超絶技巧練習曲集 他
商品番号:EMB14567

パガニーニの「ラ・カンパネラ」と「ヴェニスの謝肉祭」の主題による大幻想曲

Grande Fantaise (Variations) sur des themes de Paganini – La Clochette et La Carnaval de Venise – First Version S. 700i

1845年に作曲されました。
あまり演奏される機会は無いですが、YouTubeに弾かれてる映像がありました。

Liszt: Clochette et Carnaval de Venise.Grande fantaisie di bravura sur des thèmes de Paganini (Mezö)

またまた同じサイト様では楽譜が手に入るようです。

リスト ブダペスト版ピアノ作品全集 - ササヤ書店 SASAYA MUSIC

◆ Supplement 5 Album d’un voyageur I, III
補遺 5 旅のアルバム 第1・3巻
商品番号:EMB14500

『パガニーニによる大練習曲』第3番 嬰ト短調

Grandes Etudes de Paganini, S. 141

ようやく、今日1番演奏されているリストのラ・カンパネラです。1851年に出版されました。

先ほど②の時も書きましたが、こちらの改訂版は嬰ト短調(gis-moll)で書かれて居ますが、②の超絶技巧練習曲の方は、変イ短調(as-moll)で書かれています。

リスト ブダペスト版ピアノ作品全集 - ササヤ書店 SASAYA MUSIC

他にも、この1851年版の楽譜は多数あります。

 

リストの編曲をさらに編曲したラ・カンパネラも多数

リストのラ・カンパネラは、とっても有名で人気の曲!
そのため、この曲をアレンジしたものが沢山売られています。

初心者向けに簡単に演奏出来るようになった楽譜や、連弾などの楽譜も、数えられないほどあるので、是非自分のレベルにあった楽譜で挑戦してみてくださいね。

 

また、ピアノ演奏用だけではなくオカリナバージョンも発見!
(このシリーズは、フルート、トロンボーン、テナーサックス、チェロ、ヴァイオリンなんかもありました。)

 

1.で紹介した超絶技巧練習曲を演奏してみたいは、連弾の楽譜もありますよ。

一緒に演奏出来ると楽しいですよね♪

タイトルとURLをコピーしました